taspoはどうする?

前項、
・持っている煙草はどうする?
で煙草そのものを捨てたら、その調子でtaspoも捨ててしまいましょう。

目の前に煙草の自販機があった時、クセに近い流れで買ってしまうのを防ぐためです。

コンビニ等の店で煙草を買うときは、自分で意識して銘柄を言って煙草を手にすることができますが、日々煙草を買うのが癖になってしまうと、何も考えずに自販機で買ってしまうという事もあり得ます。

禁煙開始の時、tespoを捨てるのは本当に不安です。
私も不安でした。

いざ、禁煙を開始したとはいえ、
頭の中で、時間がたつにつれ煙草が吸いたくなるという事を
分かってしまっているからです。

だから、いつでもどこでも煙草を買える状態にしておかないと不安になります。
ここはもう、禁煙するのだからと腹をくくりましょう。

コンビニでも買えるのだから・・
taspoの再発行も出来るのだから・・
(taspo再発行にはお金がかかります。詳しくはtaspoのサイトをご参照ください。)

そう言い聞かせて、もし禁煙に協力してくれる人がいるなら、どこかに隠してもらったり、
はさみなどで物理的に使用できないようにするのも良いでしょう。
ちなみに私は、ICカード部分が使えないように穴あけパンチでくり抜いてしまいました。

いかに誘惑に打ち勝って、喫煙できない状態にするか。
これがストレスを使った禁煙方法を成功させるコツです。

喫煙に対するストレスがあればあるほど、いつかこの決断のおかげで、どうしても煙草が吸いたくなったとき、『あの時我慢したのだから、今も我慢してやる』と最後の砦が大きく強いものになるのです。

 

Copyright(c) ストレスを使った禁煙方法 All Rights Reserved.