開始1日目

■1日目

まずは1日目です。
ストレスを使った禁煙方法は1日目が辛いです。
心してかかりましょう!

もし、まだ『Step1:禁煙開始前に』と『Step2:ストレスを使った禁煙方法』を読んでいなければ、先にそちらを見ることをおすすめします。
特にストレスを使った禁煙方法とは何かというを書いた『ストレスを使った禁煙方法』の項目を、先に読んだほうがわかりやすいと
思います。

・Step2:ストレスを使った禁煙方法 ストレスを使った禁煙方法

 

■開始1日目

他の禁煙では、直前まで煙草を吸っていたり、覚悟を決めてから始まるので初日は何とか我慢できるかもしれませんが、ストレスを使った禁煙方法は、イライラを感じたときに始めます

なので、禁煙によるストレスは最初から計画した禁煙より強いものになります。

ストレスやイライラがたまった時に煙草を吸う癖が付いてしまっている人は、もう1日目、いや開始した直後からすでに段階で煙草が吸いたいはずです。
ここをぐっとこらえるのがストレスを使った禁煙方法です。

開始した直後は、私もそうでしたが、煙草の事しか考えられなくなります
しかし、前項(持っている煙草はどうする?)で、禁煙を始めると決めたときに目の前で煙草を捨てたはずです。
そもそも煙草がありません。吸えないのです。

ここでしばらく『吸いたい』『吸えない』の葛藤が始まります。
『吸わない』ではなく、『吸えない』との葛藤になるところが、何とも面白いところなのですが、
多分、実際実行に移すとそれどころではなく煙草を吸いたくなると思います。
なので、ここで煙草を捨てた意味が出てきます。

ここで買ったらもったいない。あともうちょっと我慢しよう
と、理由をつけて初日を乗り超えてください。

イライラしていてもしていなくても、いつかは乗り越えなければならない壁という事を考え、乗り切るしかありません。
深呼吸をしたり、ミントの強いガムを噛んだり、工夫をしてみましょう。

ものの数分で落ち着くのは、普通の禁煙と同じです。
そのうち落ち着いてきたら、そのストレスの問題に取り組むもよし、ストレスを忘れるもよし、後は普通の禁煙と変わりません。

ここを乗り越える事がストレスを使った禁煙方法なのです。

Copyright(c) ストレスを使った禁煙方法 All Rights Reserved.